顔の産毛を剃るとザラザラで悲しい

顔の産毛を剃るとザラザラで悲しい

顔の産毛を“剃ると余計に濃くなる”というのは大きな間違いですが、剃るとザラザラして、なんとなく濃くなっている気がしますよね。顔の産毛なだけに、毎日が気になる、夕方には大丈夫がトイレでチェックする女性も。

 

そもそも産毛にかぎらず、毛髪は毛先が細く伸びる性質があります。ところがカミソリ等で処理をすると、断面が平たくなり、その状態でまた毛髪が成長をすることから、濃くなったように錯覚し、そしてザラザラ感で余計に濃くなった気になるのです。

 

産毛を処理しても濃くなったり増えたりすることはありませんので、ご安心ください。それでも、剃るとザラザラするから何とかしたいと思っている人は、エステサロンか医療機関で脱毛することをおすすめします。

 

では、顔の産毛をそのまま放置するとどんなデメリットがあるのでしょうか?まず、第一に日本人の産毛は毛髪と同じく黒い色をしています。肌を一生懸命に美白していても、黒い毛が生えていると見た目も悪く、それだけで顔色もくすんでみえてしまいます。

 

また、顔色をくすませている原因として、古い角質層が表面に溜まっていることも挙げられます。シェービングをすれば、古い角質も一緒に除去できるので顔色がワントーン明るく仕上がりますよ。

 

次に、毎日使っている化粧水や乳液、美容液といったスキンケアコスメ。顔に生えている産毛が、実はお肌への浸透を邪魔しているのです。また、シェービングで古い角質が取り除かれれば、さらに浸透力も高まってくれるので、より健やかな肌へ整えることができます。

 

そして、メイクをするとき、実はみなさんは産毛の上からファンデーションや下地を塗っています。顔に生えている毛が邪魔して、ぴったりお肌にくっついていないことが多いのです。ファンデの浮きや化粧崩れは、これが原因で起こることも。産毛を定期的に剃ることで、メイクの仕上がりが美しくなります。

 

自分で剃ることのメリットは、安価なこと。またいつでも気になった時にシェービング出来ます。しかし、間違った方法で行うと肌を傷つけてしまう原因に。眉毛の形などを整えるのが難しく、リスクは高いです。

 

だから余計にエステサロンや医療機関(美容クリニック)などでの永久脱毛をおすすめするのです。

 

脱毛のメリットは、気になるムダ毛がすべて抜け、ずっとつるつるの肌が続くこと。デメリットは、自分で剃るよりもお金がかかること。また、顔の産毛は効果が出るのが遅く、脱毛し終わるのに時間がかかるため、何年単位でサロンに通わなければなりません。

 

デリケートな部分であるため、脱毛の機械で肌荒れを起こしてしまった例も中にはあります。まずはエステサロン、医療脱毛機関を探すことから始めましょう。